君が進む行先は・・・

向井康二と西村拓哉を中心に、幅広いジャニヲタやってます

滝沢歌舞伎 ZERO 2021 ~約1年半ぶりの推し~

滝沢歌舞伎ZERO 2021
新橋演舞場に行ってきた。

4月25日から、緊急事態宣言が発令され
舞台も中止となってしまったこと、本当に悲しい。
その前に書いていた、自分の気持ち、ここに残させてください。

 

***

 

2019年、少年たちTo be!以来の康二くん。
デビュー後、初めて生で見る康二くん。

数年前はずっとあほすきとまいジャニに通って、毎週見ていた康二くん。
いつのまにか、会えない存在になっていた。

いや、康二くんはずっと会いたいって言ってくれてたよな。
久しぶりにみんなの前でできるのが嬉しいって言ってくれてたよな。
離れないでほしい、とも言ってくれてたよな。

ずっと待ってたよ。そして会いに来たよ。

 

幕が上がる直前、
滝沢歌舞伎お馴染みのBGMで泣きそうになった。

シルエットで、オールバックにしている康二くんの姿が目に入った。

ひらりと桜、ほんまに青なんや。今年も生で聞くことができた。
まだ泣いてない。

 

新曲、One Heart。
「流した涙の数だけ 強くなれると信じて歩いてきた道」
康二くん始まりや、嬉しい。
まあまあ前の席で双眼鏡を構えた。
「もしもあなたがいなかったら 乗り越えられなかっただろう」
双眼鏡越しに目が合った。
思わず双眼鏡を外すと、康二くんはフッと優しく笑って、また正面を見た。
ああ、ダメだ。涙が止まらなくなった。

いろいろあった、もう会えないのかとも思った。
だけど康二くんがいたから、ここに来れたよ。

そして、なんか見ないうちに身体も大きくなったなと思った。
きっと自信と経験を身に着けたんやろうな。

 

 

九剣士は映画同様、康二くん始まり&1人でかっこいい。
変面は前回同様、マントを持つおててがかわいい。
腹筋太鼓は、何回やってもしんどそう。相変わらずこっちもお腹痛なる。
BlackGoldは、めちゃかっこつけてる。かっこいい。

滝沢歌舞伎 化粧
しょっぴーにめちゃめちゃ笑顔を向けて、何話しとんやろ(笑)

椿くんが好きな香りは「康二くんのボディソープのにおい!」
目の前でマウントを取られ、康二くんも何か言おうとマイクを持つが言えず…。
基くんが康二くんのギャグをマネして、袖から康二くんがツッコむ…。
インパクと仲が良い康二くん、良き◎

 

組曲はカット。
まさかのずぶぬれになりながらの花鳥風月。
幕が閉まる前、頭を振って水を落とす康二くんは子犬に見えた。

 

二幕
前回・映画と変わらず、官兵衛の康二くん。
かっこよくて大好きなんやけど、だてたまが可愛くてうらやましいので、
次は笑いができる役をお願いします、滝沢さん。
康二くんの笑いのアドリブ力は最高なんですよ。
でも、いつもとは違うお芝居してるかっこいい康二くんも見れるので感謝もしてます、滝沢さん。

 

WITH LOVE
映画で付け加えられた歌詞を生で聞くことができた。
「笑顔で会えるよ そのときまで」

また、康二くんに笑顔で会える日が来るだろうか。

 

***

 

あっというまに、幕は降りて終わってしまった。
今度はいつ康二くんに会えるだろう。
ほんまに6月、御園座に行けるやろうか。

不安は尽きないけれど、康二くんが元気でステージに立つ限り
私は同じ景色を見たい。

また会おうね。

 

 

滝沢歌舞伎ZERO 2021
新橋演舞場 2021.4.8~5.16(※4.25~5.11 緊急事態宣言により中止)

念願だった、大好きな人の10000字インタビューを読みました。

向井康二くんの10000字インタビューを読みました。
はあああああ、泣いた、疲れた。

今回はインタビューの内容を踏まえて、私が考えていたこと、思っていたことと共に書いておこうかなと思う。
ネタバレあるので読んでない方はUターンしてくださいね。

 

 

読んで1番に思ったことは、やっぱり
「ずっとステージに立ち続けてくれて、ありがとう。」
これに尽きるなと思う。

それなりに康二くんを見てきたと思う。
それなりに思い続けてきたと思う。
やっぱりあの頃思っていたこといっしょだったな、とか
あの頃そんなことしてたのか、とか同じ時間を過ごしてきて
本当に良かったと思う。
康二くんについてきて間違ってなかった。

 

 

 

まずは、入所した経緯。

タイでの滝沢くんのイベントについてきていたジャニーさんが、ムエタイ道場に足を運び、たまたまかわいい康二くんの写真を見つけ、大阪での滝沢くんのライブに呼んだ。呼ばれた康二くんはなにもわからないまま、ジャニーさんのお膝の上に座ってたって

ジャニーさんと滝沢くんの縁から始まった康二くんのジャニーズ人生。
エリート街道を走ってきた人やなあって思うのに、
いつも康二くんはどこに行っても、自慢もしないんだよなあ。

そして何よりKinKanの話を楽しみにしてた。
あの子のことは話さなかったけれど、紫耀との話、何よりセカムブの話をしてくれたのが嬉しかった。

「「2nd Movement」って曲の盛り上がりがすごくて。松竹座が割れるんじゃないかってくらいだった。」

KinKanにとってセカムブは大事な大事な曲の1つで。いつか目の前で聞くことが夢だった。私はタイミング悪く生で見ることはできず、テレビでは見ていたと思う。
KinKan=2nd Movement、というような関係で、KinKanがなくなってしまった後も、関西Jrでよく歌われるようになったきっかけでもあると感じている。そこにKinKanがあった痕跡を見出せるようにはなってきた。

 

そして、まいジャニのスタートの気持ち。
ジャニーさんに会いに行かなかったこと。
ジャニーさんと仲良くしていると、他のJrにケンカを売られたこと。

…まじで康二くんと紫耀に、KinKanに、そんなこと言った奴出てこいよ!!!何してくれてんねん!!…なんて思うけどそれもタイミングだと言える康二くんが強いや。ポポロのロングインタビューでは会いに行かなかった理由をうやむやにしてたのに、ここで言ってくれてなんだかすっきりした気がする。
あのとき変わらずに会いに行ってたら、もしかしたら…なんて思うけれど、それも康二くんのせいじゃないやんって思えたのが心が軽くなった気がする。

 

ジャニーズWESTのデビューのとき、自分は入れないのかとジャニーさんに聞いてみたこと。
その後の関西Jrを引っ張る立場になったこと。

何より嬉しかったのは、あの頃言われていた「関西Jrが焼け野原」だという言葉を使ってしまったことに謝っていたこと。

その言葉を使っていた主な人物は康二くんではなくて、他のメンバーだけど、何回か使ってしまったことに悪かったと思って、伝えてくれたことが嬉しくて。
だって応援している私は焼け野原なんてこと思ったこともないし、追いかけていて楽しかったし、みんなかっこよかったし、康二くんが言うようにそこにはキラキラした花が咲いていたし愛もあったもん。そんなこと言ってほしくなくってモヤモヤしていたし、どっかのしょうもないヲタクが言い出した言葉をわざわざ拾ってその言葉を広めたメンバーのことは本当に許せないし、今でも康二くんと同じように謝ってほしいと思っているよ。

 

キンプリのデビュー。
なにわ男子の結成。

キンプリのデビューはスッと受け入れたものの、なにわ男子は受け入れられなかったと言う。これは私も同じだった。

でも、康二くんはめげずにまたジャニーさんに聞きに行った。あの頃、毎日のように電話の相手をしてくれたジャニーさん。グループを考えて、実際に会ってプレゼンもしてみた。それでも、無情なことに裏ではAぇとLilの結成が動いていた。叶わなかった。

そんなときに目の前に現れた、滝沢くん。

きっと康二くんのジャニーさんに対する動きが伝わって、滝沢くんが迎えに来たのかなあなんてわたしは思ってる。

あの時、康二くんが東京でよく目撃されていることが私の耳にも入っていた。嫌な予感がしていた。康二くんのかつての相方は辞める半年前によく東京で遭遇情報が上がっていて、そのときに上京する準備を進めていたという過去を知っているから。あのときの記憶を思い出して重ねてしまって、康二くんもそうかもしれない、だなんて思っていた。全然違うかった、康二くんは必死に動いてたんや。そんなこと考えてしまってほんまにごめん。

 

そして、関西Jrとして最後のステージ。

SnowManへの加入

先に龍太くんに伝え、大吾と流星にも伝えていた。その事実を知れただけでも嬉しかった。


康二くんはSnowManに加入が発表された後のJr大賞にも触れてくれた。
「この年のMYOJOのJr大賞、俺2位で。救われた気がしました。うれしかったな」

ほんまにこのときは必死やった。どうにかして康二くんにファンがいることを伝えたくて、自信を持ってほしくて。ほんまに頑張ったもん。
この時に協力してくれた他界隈オタクの友人が2位になったことも、その後デビューが決まったことも喜んでくれたの。「あのときに頑張ったのが実ったんだね。」って。
私もあのとき、動いていないと何かが切れてしまいそうで、終わってしまいそうで怖かっただけやねん。でもそれが、康二くんのためになったということが嬉しかったな。

 

5月のIsLAND FestivalのMCでしゃべれなくて、見学に来ていた流星に「関西のセンターに立ってたやつがおもんな!!」と言われたこと。

このとき、たまアリにいた私はしゃべれない康二くんを目の当たりにしていた。なにわ男子に気を遣ったのか、本調子じゃなくて。
それでも舘様が助けてくれたの。

* Ri__chan * on Twitter: "昼のなにわMCでな、すのが出てきたとき康二くんがいちばん下手側にいて。いちばん下手にいるのにもっと外側に後ずさりしようとしたの。そしたら舘様がそっと康二くんの腰に手を当てて引き寄せてくれてね。そこから話に入っていけて。あー、康二くん支えられてんなーって嬉しくなったな。"

これが嬉しかった。素敵なメンバーがおるんやなって思った。

 

そして、デビュー発表のこと。龍太くんにだけは先に伝えたこと。

どれだけ仲良くしていても、そんな日はいつか来る。そして、康二くんにとって龍太くんはずっとずっと偉大な先輩やった。いっしょに関西を引っ張ってきた責任として、康二くんは伝えたんだろうなって勝手に思ってる。

家族も喜んでくれたことは、お兄ちゃんの言葉がすべてやと思うわ。
「お前がデビューできへんとかおかしいことやから。事務所、センスええわ。」って。

 

メンバーへ伝えたいこと。
関西Jrとそのファンに伝えたいこと。

個人の夢、グループでの夢。

「ファンに会える場所が作れればどこだってかまわない。この状況が落ち着いたら、まずはファンに会える回数をとにかく増やしたい。だって、まだ『D.D.』の握手会やハイタッチ会もできてないから。ファンだけじゃない、俺だってファンの手をニギニギしたいよ!」
嬉しいなあ、ハイタッチ会のこと忘れてないの。もう忘れてるかと思ってた。

例えもしハイタッチ会が何年後になったとしても、康二くんに伝えることは決めてんねん、" デビュー、おめでとう。"って言うって。

 

そして最後に康二くんはこんな言葉で締めくくる。

「いろんなことがあったし、悔しくて泣いたこともあった。でも、俺はひとつも後悔してない。~大阪からついてきてくれたファン、ありがとう。俺だけじゃない、みんなも不安だったよね。~一日も早く会える日が来ることをファンと同じように、それ以上に俺もSnowManも願ってるよ。」

 

んんん~、嬉しいなあ。
いつもいつも、康二くんはファンに向けて「ありがとう。」「会いたいな。」って言ってくれる。
それは曲を作ったときに「明日も一緒に歩こうね」と歌ってくれたことも、関西Jrを離れる時に「ファンのみなさんはどこにいても応援してくれていると思うので」と信じてくれたことも、先日のデビューコンサートも同じだった。毎回の挨拶で「ファンのみんなの顔が見れなくて、寂しい。会いたいな。」って言ってくれる。寂しいのは私たちだけじゃないんだなって思える。こんなアイドルそうそういないと思う。

 

先日、友人とも話していたけれど、
夢にまで見た康二くんの10000字インタビューを読むことができたんだよな、って。
何を今さらって思うかもしれないけれど、それだけデビューは遠いものだと思っていた。でも、こうしてデビューをお祝いできて、10000字インタビューを読むことができたんだって。すごいよね。

ここ最近の康二くんはファンに会えなくて、目移りされるかもなんて思ってるみたい。

…そんなわけないやろ、あほ。
こんなにファンのこと考えてくれる康二くんから離れるわけないやん。
ずっとずっと大好きやで。また近いうちに会おうね。

Lil かんさい FIRSTLIVE2020 ~NEXT STAGE~

2020年8月29日~31日

関西ジャニーズJrの最年少グループ「Lil かんさい」が初単独公演を開催。

 

コロナ禍によって、3月頃からジャニーズ事務所が開催するコンサートなどのイベントが中止・延期を繰り返し、さらには大型会場でのコンサートが年内中止となる中で、コンサートにファンを入れて開催するのは恐らくLil かんさいが初めてだったはずだ。

 

事務所にとっても大変な状況の中で、たまたま日付がそうだっただけかもしれないけれど、重要な役割を関西でさえ待遇が良かったとはまあ言えないだろう、Lil かんさいに賭けてくれたのはなんだか嬉しかった。

 

2019年8月8日の東京ドーム、様々なJrのグループが自分たちのカラーを出してパフォーマンスしているのにも関わらず、グッズが出ているグループの中でLil かんさいだけが単独で歌わせてもらえなかった。
2019年の冬、同じ関西ジャニーズJrのグループであるなにわ男子、Aぇ!groupが単独でコンサートを行い、僕たちもあるんじゃないかと思っていた5人とファンは、ジャニーズの厳しさを突き付けられた。

それでも、5人はバックで踊り、なにわ男子、Aぇ!group、そしてJUMPの大阪公演を含めた10日間連続ステージに立ち続けたこともあった。

 

そして、年が明けた2020年1月、関西ジャニーズJr初めての京セラドーム公演。

発表されたのは、「Lil かんさい初めての単独公演」

本当に本当に嬉しかった。あの時のたくちゃんの表情は忘れないと思う。
斗亜ちゃんの「僕たちだけできてなかったから…」と泣きながら言った言葉にきっとすべてが詰まっていた。
まだ結成して間もないから。まだ小さいから。単独ができるほどの実力がないから。
いろんな声があるだろう。それでも5人は、いつか自分たちも。早く2つのグループに追いつかなくちゃ。と、もがいて焦っていたのかもしれない。2019年、折れずに真面目に頑張ったご褒美でもあると思った。

 

しかし、現実はまだまだ厳しかった。
単独公演が無事に決まったのに、新型コロナウイルスによって延期。
そして振替公演の決定。他のライブが中止に配信に切り替わっていく中、日時が迫ってきても事務所からの連絡がなかった。これは忘れられてるのかとも思った。
それでも、その日はやってきた。

 

 

***

1.Lil miracle

青のキラキラ王道衣装で「♪何十回、何百回、何千回、迎えに行くから~」とたくちゃんの声が聞こえると、何度聞いても泣いてしまう。
「♪何十回、何百回、何千回、その唇にKiss 世界でいちばん愛してる」でふがたくにスポットライトが当たるのを見ても、何回見ても泣いてしまう。
京セラでも涙が止まらなかった私だが、今回はフェイスシールドのおかげで涙が拭けずにマスクが大変になってしまったことは言うまでもない。

2.プリンシパルの君へ

この曲もいろんな場所で歌ってきたから、5人に馴染んできた感あるね。
本来は男の子が女の子に向けて歌う曲のはずが、Lil かんさいが歌うとなぜか歌詞が5人にぴったりになる。毎回「君は主役」だと思いながら5人を見ていると泣けてきます…

3.High on Love!

Lil かんさい結成前、紫耀くんが主演の「ういらぶ」を見に行った5人、通称「ういらぶ会」。初単独で歌いたかったんやろうな~(笑)

 

(挨拶)

たくちゃんから始まる挨拶。挨拶が終わるとハケる拓哉・風雅
斗亜「次は、ユニットコーナー!!!」

私・友人(え、え、ふがたく・・・!?)

 

4.Terrible(風雅、拓哉)

イントロで無事死亡。やっぱり天下のふがたくは初単独で持ってきたよね。
本家のツインのほうもこの目で見ているので、振りが同じことにも気づき、
そして衣装がるたこじLMGの衣装だということに気づき、感情が大変なことに…

くっついていた小さな2人が初単独公演で、関西のシンメ曲と衣装で魅せる。こんなに最高なことはないやん。

ちなみに、
流星パート→風雅、望パート→拓哉
康二衣装→風雅、龍太衣装→拓哉

5.チラリズム(斗亜、彪太郎、琉巧)

チラリズムって誰がやってもかわいい振りよね。
衣装の早着替えもさすがやし、わかっててもおおおぉ~!!ってなるよね。

6.SUPER ROCKET

7.ファンファーレ

イントロで盛り上がるやつ…!5人はずっと前から考えてたのに、なにわ男子に先やられた~!とのこと(笑)(ちなみにクリエCもやってる)タイミング(笑)

とにかくこの曲は風雅ちゃんの歌声が好きで、曲はじめと大サビ前のところが声質と曲が合ってて大好き。たくちゃんは「♪また明日って言える~」でめっちゃこっちに手振ってくれるのがかわいかった♡「忘れられないよ」のセリフはさすがです…ちょっと目細めて、つぶやくように言うのはずるいやん?

 8.シンデレラガール

これも単独公演の見せ場だったはずがAぇ!に先に披露される、とことんついてないLil かんさいさん…(笑)でも歌ってくれるだけで嬉しいよね。

ここでも、キラキラの衣装を着て歌うたくちゃんを見て涙腺崩壊の第2波。
たくちゃん、よかったなあって思ってな。

9.Troublemaker

本家の嵐さんもリーダーが入れないようにする振りをLil かんさい5人でも再現。
こたちゃんの「入れて入れて!!」ってかわいいかった。
そして何より楽しそうに踊っているたくちゃん。いつも尊敬する先輩に挙げる松潤さん、私が行った8月30日にお誕生日を迎えられました~、尊敬する先輩の誕生日当日に歌えるってなんか嬉しいよね。おめでとうございます、そしていつかLil かんさいもよろしくお願いします…!!と心の中で叫んでいました(笑)

 

MC

【8月30日14:00公演】
初めての単独公演で休憩がないのでのどが渇く5人。
拓哉「カラオケで1曲歌ったら、ソフトドリンク半分ぐらいなくなるやん。そんな感じする。ジャンカラさんでは白ブドウ飲むねんけどな。」謎の報告。

ここだけの話なんですけどね、
もう4年も5年も前、私が働いていた店にたくちゃん含めた関西Jrご一行様が(4~5人)がご来店されたことがあって、その際に買っていかれたのが白ブドウジュースでした。たくちゃん、めっちゃ好きやん、って話。(笑)

 

そしてMCのテーマは「入所したきっかけ、オーディション話」
14年組のふがたくは、まいジャニのカメラが入りなにきん6人と謎のジェシーが参加し、康二くんがJr審査員として選んでいた年。
斗亜「まだ、紫耀くん大阪におったとき?」
そうだよ、まだなにきん6人いたとき(涙)懐かしさで死ぬ。
風雅「そのとき、ジェシーくんもおったんやけど7人でHey!Say!JUMPやと思っててん。学校で友達にめっちゃ自慢したもん。(笑)」こらw

16年組のとあこたるくは松竹座公演「Another」の前日に行われたオーディション。次の日から毎日、松竹座に出てた。
風雅「俺、始まってすぐに死ぬやつや。」あ、船から落ちる子(笑)
拓哉「俺はHiHoでリスのぬいぐるみ着てた。」あああああ、懐かしすぎて思い出すと可愛すぎて死ぬ。

拓哉「俺ら(ふがたく)のこと覚えてる?」
斗亜「あんま覚えてない。」正直www辛辣www

 

【8月30日 18:00】

風雅「今日な、シンデレラガール完璧やってん!今日は褒められると思うわ!(ドヤァ)」急にwww
拓哉「褒められるのも、ダメ出しされるのもふうさんよな」
振付師「下向くな!でも下向いててもかっこいい!!」・・・絶対まとくんやん。
その後、振付師さんに褒められず怒られてる風雅さんを次の日の公演で教えてくれるまでがセットww

 

今回のテーマは「ジャニーズ事務所に入って、初ステージ」
14年組のふがたくは、嵐「Japonism」の京セラ公演。
風雅「あのー嵐さんのなんやっけ、ジャポニカスタイルみたいなん…」ちょっとちゃうww
風雅「あれで俺Jrマンションに入って、7階やってん。京セラの7階やで?めっちゃ怖かった!!あとは、相葉くんのソロも踊ってた、Mr.FUNKってやつ。」
ふがたく「みすたーふぁんく!みすたーふぁんく!!(踊りだす)」わかる人にはわかる。
斗亜「え、斗亜それ普通に行ってたかもしれん!」
拓哉「めっちゃエモいやん!…あ、それで俺らを見て憧れたと…?」
斗亜「なわけないやん。」

16年組は「Another」が初ステージ。
るうく「そう、康二くんがジャニーさんの格好してオーディションみたいなんするシーンでDK組もおって…」
拓哉「コニーさん!」またまた懐かしすぎて、楽しかった思い出に死ぬ。

 

10.明日に向かって(関西Jrちび)

11.ぎゅっと

12.PEACH

いきなりなんですが、Sexy Zoneの楽曲×Lil かんさいって最高じゃないですか?
ぎゅっともPEACH!もめっちゃ似合う…ちょっと背伸びしてる感じがいいのかな?5人の声質が似合うのかな?もうどんどん歌ってほしい…「会いたいよ」とか「Make my day」とか「Silver Moon」とか「シーサイド・ラブ」とか言い出したらキリないけど、「名脇役」とか歌われたら私死ぬわ…

あと、PEACH!にて間奏踊るときに後ろから出てきてセンターに入るたくちゃんと、フェイクを担当するたくちゃんと、が好きなんですよね(笑)頑張ってかっこつけてるのかわいいやん。

13.CloveR

この曲はお尻アタックが好きなたくちゃんの謎行動が頻出。
たまにこういう変なことを始めるたくちゃんが、めっちゃたくちゃん(日本語)

14.Tell me!Tell me!

これはイントロで「キターーーーーー!!!」ってなるね。
まず、こたちゃんの曲始まりが好き。そして4人で歌いつないで、
拓哉「秘密、教えてよ?♡」…ありがとうございました…
セリフ担当になりつつある、たくちゃん。お姉さんも心の準備ができるようになってきました。

あと、大サビ?のところでな、5人の後ろから照明が照らされていてまるで5人のこれからを照らしてるように見えて、「ああ5人の未来、明るいわ…」って思ってた。

 

(関西Jrダンスコーナー)

とりあえず角くんの勝ち。

 

15.君の罠だけ幻でも構わない

イントロがなり、5人のシルエットが見えた瞬間の心の中「うわああああああああ」
THE・関西Jr。

お馴染みの振りで、ああ、たくちゃんも君まぼを歌うようになったのか…(涙)
特に歌詞割りで、
風雅「狂おしいほど」拓哉「求めてる wow」、が好きすぎた。

16.YOU,WANTED!

17.ロマンティック

声が出せないので、クラップバージョンのロマンティック。
今だけだと信じて、いつか大声で「恋してるかい?」「もーちろん君に!」と返せる日が来ますように。

 

(挨拶:斗亜→彪太郎→風雅→琉巧→拓哉、
バックで流れている曲はRainbowDream/ジャニーズWEST

雅ちゃんの豆知識をひとつ教えてくれる挨拶はめちゃおもろかったのですが、
とりあえずたくちゃんの挨拶をニュアンスですが。

拓哉「本日はご来場いただき、ありがとうございました。この単独公演ができるまで、ファンの皆さんを待たせてしまいました。それでも今、きれいな景色を見れているのはファンの皆さん、スタッフさん、関係者の方々、そしてメンバー4人のおかげだと思っています。僕はメンバーが大好きで、仲良しで、今回の楽屋も大きい部屋を用意してもらったのに2畳ぐらいのスペースに集まってます。この関係のままおじいちゃんになりたいなって思います。この5人で夢をかなえられるように、ちっちゃな最年長ですがLil かんさいを守り続けていくので、これからもLil かんさいを愛し続けてください。本日はありがとうございました。」

 

18.NEXT STAGE

拓哉「僕たちとファンの皆さん、これから横一列で頑張っていきましょう。NEXT STAGE。」
関西Jr伝統のこの曲を、この5人の次のスタートとなるFIRST LIVEの名前に使い、セットリストの最後に持ってきた。最高かよ。

風雅拓哉の「遠い空、煌めきの未来を目指して 道なき道を行くよ」

 

アンコール
19.Happy Happy Lucky You!!

20.バンバンッ!

ステージを上手から下手まで、1階席見て2階席に大きく手を振ってを繰り返すたくちゃん。ステージの高いところに上って、2階席に向かって大きく手を振ってくれるたくちゃん。漏れなくまわるのは、さすがでした。

そしてコンサートの締め、
「俺たちが~~~、Lil かんさい!!!!!」
一緒に言うことはできなかったし、銀テも飛ばなかったけれど、
いつかいつも通りできるようにさせてあげたい。

 

 

***

 

あれから約1週間が経った。
今のところ、無事にクラスターなどは発生していない。
いつもとは違うコンサートになってしまったけれど、
Lil かんさいとして初めての単独公演を走り抜けることができて本当に本当に良かった。

次、5人に会える日にはもっと近くで会えますように。
そして、もっと大きな会場で、5人の夢が叶いますように。

 

 

Lil かんさい FIRST LIVE2020 NEXT STAGE
2020.08.29~08.31 @ Zepp Namba

 

f:id:ri-chan-kjtk:20200906181430j:image

向井康二くんへ、26歳のお誕生日おめでとう。

本日、大好きな
向井康二くんが26歳のお誕生日を迎えました。

 

 

早いねぇ。
私は毎回康二くんの誕生日の日は、
康二くんが20歳になった日のあほすきを思い出してしまう。

生放送中にお祝いしてもらって、
番組が終わってからもみんなでお祝いして。

「海外とか行ってみたいな~♪」ってちょっと大人ぶったり、
前日にママと喧嘩してすぐ仲直りした話をしたり、
相方とキャッキャして「アリィーナァー!!!」「フゥーー!!!」とか変なC&Rもやってた気がする。私ら何してんねん。(笑)


っとこんな感じで毎年思い出しては懐かしい気持ちに浸ってる。

 

一方であの頃、楽しかったとはいえ未来が見えなくて
いつまで誕生日がお祝いできるんだろう、だなんて思っていたことも事実。

 

こうして無事にあれから6年経っても、お祝いできることにありがたみも感じてる。

あれから確実に6年は経っている。康二くんを応援しはじめてから6年以上は確実に経っている。
そりゃ私も歳取るわ。

 

 

 

だからもうね、

毎年康二くんに伝えたいことが変わらないねん。

 

 

「いつもステージに立ち続けてくれてありがとう。」
「これからも康二くんと一緒にいろんな景色を見たい。」

 

 

もうこれだけ。ほんまに。


ずっとステージに立ち続けてくれてるだけで、私は嬉しい。ずっと見れていることがもう奇跡。

何があるかわからんこのご時世の中で、康二くんを見れているだけでしあわせなんだなー。

だから、

いつもステージに立ち続けてくれて、

康二くんはファンの人のおかげとか言うけど

この世界を選んでくれて、

ありがとう。

 

そして康二くんがステージに立ち続けてくれるから私もまた新しい景色を、世界を、

康二くんといっしょに見ることができます。

ありがとう。

これからもいっしょに、明日を一緒に、

いろんな景色を見に行こうね。

 

 

そして先ほど、

Johnny's World Happy LIVE with you が終わりました。ジャニーズの医療機関支援プロジェクトのイベントの中なのに、誕生日おめでとうの時間を作ってくれて ほんまにありがたかった。

 

26歳の康二くんの抱負

みんなの万能調味料こと塩麹より向井康二

本日、誕生日26歳を迎えました。ありがとうございます。

26歳を迎えましたけど、こうやってSnowManとして歳を取るというので本当に素晴らしいことでございますのでね。

今はこういう状況ですけども、はやくみんなに会ってねコンサートがしたい!そういう気持ちなのでもう一言だけ!

 

SnowManで天下とります!!!

 

 

抱負を述べてるうちにメンバーはセンターステージからメインステージへ移動。(笑)

「康二、はやくおいで!」

「なにしてんの!始まっちゃうよ!」

って言っているメンバーに向かって康二くんが笑顔で走っていくんですよ…(走り方おかしいけどな笑)

 

なんかその景色がキラキラしてて

ああ康二くんにもいっしょに走って、天下取るで!って言える仲間が待ってるんだなぁって。康二はそのままでいてね!って言ってくれるメンバーがいるんだなぁって今更ながらも再確認できた感じがして、ほんまにほんまに嬉しかった。

 

 

 

25歳の康二くんにはたくさん驚かされて、良い意味でほんま忙しかった。26歳の康二くんにもたくさん驚かされるやろうか。

もう今日の時点で"AERA単独表紙"というビッグすぎるサプライズにやられてしまったけど(笑)

26歳の康二くんも楽しみにしてるよ。

 

 

 

向井康二くんにとって、

しあわせな1年になりますように。

 

26歳のお誕生日おめでとう。

いつもありがとう。だいすき!

 

 

2020.1.22 これから、君が進む行く先は…

 

 

数日前からこの記事を書いて考えているけど、

何を言えばいいのか、

何を伝えたいのか、

どうすればいいのか、

わたしはまだ わかっていません。

 

デビューが発表された日から、

たくさんのテレビや雑誌に出て、

曲が発表されたり

デビューに進んでいることがわかっていても、

どんな気持ちになるのか考えても、

今日この日まで 

ふわふわしてて信じられなくて、

大規模なプロモーションを見て、

フラゲして、見て、

やっと実感してきた。

 

 

はじめてテレビで康二くんをみた。

はじめて雑誌で康二くんを見つけた。

はじめて康二くんに会いに行った。

はじめて同担で

どこでもいっしょに行ける大好きな友人たちに出会えた。

はじめてファンレターを書いてみた。

はじめてファンサをもらった。

はじめてハイタッチをした。

はじめて番協に行った。

はじめての場所に全国各地連れて行ってくれた。

 

 

関西から東京へと、

" ジャニーズJr. " としてお疲れ様でした。

 

 

あの日見た約束を叶えてくれて

ありがとう。

f:id:ri-chan-kjtk:20200121223014j:image

 

 

 

***

 

 

 

折角だし、これから未来のことを話そうか。

 

康二くんに叶えてほしいことリスト

 

叶ったら、丸をつけて更新していこう。

 

 

 

向井康二くんに叶えてほしいことリスト】

・デビュー曲、ミリオン達成

オリコン1位

→2020.1.28 ◎

 

・康二くん撮影の写真集を出す

・ジャニーズ初、写真展を開催する

・写真雑誌に載る

→2020.3.19 アサヒカメラ ◎

 

・ジャニウェブ、個人連載を持つ

・ドラマの主要キャストに選ばれる

・ピュアな恋愛ドラマがいいな、いや切ない系でも

・刑事でもいいな、幼稚園の先生とかも…

・主演ドラマをやる

・月9も来い

・友情出演でメンバーと共演

・そのドラマの主題歌はSnow Man

・主演映画をやる

・主演舞台をやる

・サタジャニに載る

→2020.3.7 ◎

 

・ファッション誌のモデルをやる

・単独で雑誌の表紙を飾る

→2020.3.19 アサヒカメラ ◎

・雑誌の連載を持つ

→2020.3.19 アサヒカメラにてスタート ◎

 

・Myojo 10000字インタビュー

→2020.10.22 ◎

・アルバムに康二くん作詞作曲の曲を入れる

・弾き語りをする

・ソロ曲もらう

・それをいつか後輩に歌ってもらう

・ベストアルバムを出す

・全国ツアーをやる

・大阪のライブでファンのみんなに「おかえりー!」って言ってもらう

・東京ドームでライブやる

・京セラドームでライブやる

5大ドームでライブやる

(ドーム公演が決まったら、わたしは防振双眼鏡を買う)

・康二くん演出で1曲やる

・全部演出でもいい

・フライングやる

・ポップアップやる

・ムービングステージに乗る

(わたしはその下の席に行く)

・ラジオの冠番組を個人で持つ

・テレビ番組のレギュラーを個人で持つ

→2020.1.11 フジテレビ「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」スタート ◎

 

・テレビ番組の冠番組を個人で持つ

・関西系列でも嬉しい

SnowManといえばこれ!的なみんなに愛される番組を持つ

・CMに起用される

Snow Man単独で紅白に出る

24時間テレビのパーソナリティをやる

・A-studio に出て、周りの人へインタビューしてもらう(SnowManはもちろん、なにきんとかジャニストとか家族とかだったらいいな)

・紫耀と2人で歌う

・康二、紫耀、廉、大吾、流星で揃って歌う

・"向井くん"といえば康二くんのことと思われるぐらい有名になる

・子どもからじいばあ世代にまで知ってるアイドルになる

・というか、世間に "こーじ" "康二くん" って呼ばれるアイドルになる

 

 

 

・世界でいちばん、幸せになる。

 

 

 

***

 

 

向井康二くん、

CDデビュー おめでとう。

 

君の進む長い長い道の、行く先が、

どうか、明るく、

キラキラしたものでありますように。

 

 

 

 

D.D./Snow Man

2020.1.22 debut!!

 

 

***

追記

2020.02.02

2020.03.07

2020.03.19

少年たち To be!

 

今回の少年たちTo be!を見ての

ひとりのヲタクの考えです。

台詞は私の書いたメモと皆さんのレポを結集させてもらいました。

だからちょっとあやふやなところあると思うけど。

 

 

 

1.オープニング

塀の中で苦悩する少年たち。

この状況を打開するため、「「脱獄しよう」」

ジェシー「50年後だ。50年後に必ず」

「「また会おう」」

 

♪Fire Storm

青のつなぎを着た康二くん。囚人番号は52。

「戻れない道を行く 今」

ピンスポが康二くんにあたって、

ソロパートキターーーっ!!( ゚Д゚)

 

2.脱獄後の少年たち  ♪The Night in New York

ジェシーと岩本以外は脱獄に成功する。

京本「新しい暮らしが始まるときに、不安と希望が同時についてくるのは囚人であろうがなかろうが誰だって同じはずだ。囲われた中で一生を過ごす鳥なんていない。これからは誰も餌を与えてはくれない。脱獄、これが僕たちの新しいはじまりだ。」

  

3.刑務所の中 対立  ♪Rival

4.それぞれの事情  ♪僕に聞くのかい?

5.刑務所にあった手紙  ♪約束の歌

 

6.告白

脱獄後、外の世界に絶望する少年たち。

渡辺「これじゃどっちが刑務所かわかんねぇよ。塀の中に未来がなくて、塀の外に未来がある?未来なんてないじゃないか。」

深澤「俺たちにだって未来はあるはずだ!!」

 

目黒「幼いころに描いたカラフルな景色。そんな未来を俺は目指す。一色ずつ色を塗りつぶしながら、俺は自分が見たい景色を作り上げる。」

 

康二「小さい頃はやんちゃやった。自分のやりたいように生きてきた。でも、歳いくうちに周りのことばっか気にしてしまう。身体だけが大きくなって、いつの間にこんなに小さい人間になったんやろ。俺っていったい何なんやろう。」

深澤「康二、ちっちゃくなったんじゃないよ。変わったんだ。康二を見てると自然に笑顔になれる。それがお前の良さなんだ。」

康二「そうかなあ。でも、自分がなんかして人が笑ってくれると最高な気分や。」

 

♪嗚呼思春期

 

7.答え

ジェシーが監獄内で手紙を見つける。

そこに書いてあった内容が、2人が監獄で探していた答えだ。

 

8.若者の苦悩

ラウール、ソロダンス。

ラウ「子供は大人になれるけど、大人は子供に戻れない。俺は今、子供から大人になろうとしている。分からないことのほうが多いけど、今しかできないことを噛みしめていかなくちゃいけない。それでも前に進まなきゃいけないんだ。」

 

9.叫び  ♪あいつのぶんも生きる

康二「俺はどこにいようが何をしようが変わらへん。今もこれからもずっと笑って過ごしてやる。ずっと前に向かって。」

 

岩本「俺たちが何をするかではないんだ。俺たちの存在、それ自体が未来を作るんだ。そこに ”To do” なんてものは必要ない。 "To be" ”そこにあること” それが俺たちのすべてだ。」

 

10.五十年後の「少年たち」

康二じいちゃんこと、こじぞうはこーちと登場。

他「あれは、こー「ち」「じ」じゃ!!」

高地&康二「「はぁーーーい!!」」

高地「何を言っておる、いまのはわしじゃ」

康二「いーや!今のはわしじゃ!」

高地「もう一回聞いてみよう」

康二「わんもあたーいむっ♪」

他「あれは、こー「ち」「じ」!!」

高地&康二「「はぁぁーーいい!!」」

 

高地「俺のサッカーみせてやるよ!」

康二「俺、サッカーできへん…」

高地くんのサッカーボールをバレーボールのレシーブで返す康二くん(笑)

 

個性豊かなじいちゃんたちが揃ったところで(若干婦人が1名)

 ♪俺たちは上等

若返りの風呂にも入って、桶ダンスをして、

懐かしむおじいちゃん達15人。

 

「そういえば、わしらはどうして集まったんじゃ?」

「答え合わせだ、人生の答え合わせ。」

「で、どうだった?」

「どうもこうもないわ。」

「答え合わせなんてする必要なかった」

「若者が導き出した答えに間違いなんてないからな」

「ほんとうにここじゃいろいろあった」

「はじめて信じられる仲間と絆ができた」

「どれもかけがえのない思い出じゃ」

「ここが、この刑務所がわしらの青春だ」

「もうここに来ることはないだろう」

 

「そういえば今日手紙を書いてきてくれた人がいるんじゃな?」

日替わりでメンバーへ、お互いのグループへ、ファンへお手紙。

自分が入った日は目黒くん。

みんなへ

今日はいつも応援してくれて、支えてくれる仲間に手紙を書きました。

俺は誰にも見せたことのない「夢ノート」というものを持っています。

そこには自分に限界を作らないよう、叶いそうな目標ではなく、

あえて叶わなそうな遠い夢を書いてきました。

「少クラでマイクを持ちたい」「モデルのお仕事をしたい」

「メインでドラマに出たい」「東京ドームでコンサートしたい」

「デビューしたい」

絶対に無理だと思っていた夢がぜんぶ叶おうとしています。

書いた夢の下にどうしたら叶うのかを書いて、叶ったら丸を書いて。

丸を書く時にいつも思うのは「どうしてこの夢が叶ったんだろう」です。

その時にいつも思い浮かべるのはファンのみんなです。

本当に本当にありがとう

ってどうやって伝えればいいのかわからないぐらい

強く強く感謝の思いが溢れてきます。

俺が端っこの後ろのほうから少しずつ前に出てこれて、

少しずつ応援してくれる人が増えていって、

そんなみんなに俺ができることは何か。

もっと見る機会を増やして、みんなの人生にいろんなことがあったとき、

少しでも和らいだり、生きる糧になったり、

みんなを綺麗にかわいくさせたり、少しでもみんなの人生や生活に影響を与えられたらなって思うのでこの仕事を続けています。

みんなを喜ばせたい、褒められたい、この気持ちがあるから頑張れます。

このステージにいるみんなもきっとそういう気持ちがあるから

ステージに立ち続けてこれたのだと思います。

同じ想いを持っていると感じられるからこそ、メンバーみんなで同じ方向を向いて、グループが大きくなるには、グループのために頑張ることができます。

ここにいるみんな、遠くから応援してくれるみんな、

俺たちに関わってくれるファンの皆さん全員が俺たちの仲間です。

俺、康二、ラウールが加入する前からSnowManを応援してたファンの皆さんの温かい声も届いています。

とても心強いし、嬉しいです。

皆さんの大好きなSnowMan、俺ら3人も大好きです。

そして、今日の夜。あ、昨日の夜、

また夢ノートに簡単には叶わない夢を書きました。

「誰もが知ってる国民的なグループになる」

叶うことが難しい夢ノート、今絶対に叶うノートになったので

楽しみにしていてください。

この夢をみんなでかなえたい、14人の仲間と全国にいる最強の仲間たち

いつもありがとう、これからもずっとよろしくね。

 

P.S.

僕は整形していません。

この前「どこで整形したのか教えてください」と話しかけられました。

まあ、それはかっこよくなったという誉め言葉ということにします。

ありがとうございます。

 

目黒蓮より。

 

 

「どうやら、誰も間違った人生を歩んでこなかったようだね」

「そうだ、俺たちは塀の中でこんな手紙を見つけたんだ。みんなも見てくれ。これはきっと俺たちの過去であり、未来だ。」

 

エンドロール、SixTONESSnowManの名前。

企画、演出、ジャニー喜多川の名前の後に流れるのは

ジャニーさんの言葉。

 

人間作りは難しいと思う 僕は失敗はないと思いますよ

どの子だってみんな人間の美しさとか

あるんですよね、それ相応に

若い子はこれからどんどん伸びていくのは

やっぱり大事にしないといけないと思う

タレントとして育ってるけど

人間としてまず育てないと

僕はやりますよ 絶対に

死ぬ前にちゃんとやります

若い子をね、築き上げなきゃ

その先に 光があるんですよ

 

その言葉の後ろには、ステージ衣装を着た

SnowManSixTONESが立つ。

 

 

そして、1幕が終了。

 2幕はSHOWTIME。

 

 

 

 

「脱獄」

これを見事に、「Jrからの卒業」と掛けた。

 

脱獄に成功した少年たちは、外の世界へ希望を探す。

同時に誰も助けてくれない、外の世界でもがき苦しむ。

脱獄をせず、塀の中に残った2人は何かを探している。

 

Jrを卒業するには、

デビューという輝かしい世界が待っていて。

今までできなかったことができるようになる。

自分たちのCDが発売される。カラオケで歌うことができる。

お仕事の幅が広がる。世間に知ってもらえる。

希望は広がるばかりだ。

 

だけど、外の世界はあまりにも無情で厳しい。

自分たちの足で歩き続けなきゃいけない。

そこには大きな罠があるかもしれない。

 

デビューする未来は、明るいのだろうか。

何を道しるべに、外の世界を進めばいいのだろう。

もしかしたら、「Jr」という監獄に残ったほうが良かったのか。

道しるべを見つけてから、塀の外に出たほうがいいのか。

 

だけど、脱獄を決めた少年たちは生きていかなきゃいけない。

だって約束したから。

50年後にまた会おうと。

なんとか歯を食いしばって生きていく。

 

 

そして、少年たちは50年後、個性的なおじいちゃんになって

約束を果たした。

なんで50年後にまた会おうと約束したんだっけ。

答え合わせをするためだ。

50年経って、

脱獄したのは、塀の中に残ったのは、

果たして正解だったのか。

 

 

…正解だったみたい。

若いころの判断に正解はないと気づけたから。

だから、脱獄してよかったんだ。

脱獄せずに塀の中に残った2人も、道しるべを見つけたからよかったんだ。

「誰も、間違った人生を歩んでこなかったみたいだね」

50年後にまた会おう、という約束があったから

それに向かって生きることができたんだ。

だからだれも間違った人生なんて歩んでこなかったんだよ。

 

 

「この刑務所が俺たちの青春だ」

康二くんにとっても、

そして、SnowManSixTONESにとっても

長年演じてきた「少年たち」は絆を深めた、青春そのものだった。 

もちろん、今回から参加した目黒、ラウールの2人にとっても

青春の1ページに少年たちが加わっただろうしね。

 

少年たちは舞台を通して、Jrという青春を駆け抜けたんだ。

 

 

康二くんに関しては、関西時代から少年たちはいろんな役をこなした。

日記をもらう新人役、青房のひとり、看守長に反抗する優しい看守、

青房リーダーを2年、そして 看守長。

最後は、また青房のひとりに。

 

…すごいよね、ゴイゴイスーよね。

ここまで、少年たちの主要キャストを網羅した人って、

康二くんしかいないんじゃないかな。

 

 

新入りの康二くんをDVDで見た、幼くてかわいい(笑)

ジャニーズWESTがデビューしてから初めての少年たち、

康二と大吾は必死で、

見に行くたびに、つかむ胸ぐらが赤くなって傷が大きくなっていた。

荒削りだったけど、あの熱い夏を超えるのはまだ見ていない。

青房リーダー2年目は、Anotherと合体してたから同じ房に弟がいてた。

必死に弟とダイゴを守る姿は優しい康二くんそのものでかっこよかった。

そして、看守長。

看守長とわかった瞬間、心優しすぎる康二くんにできるん?

なんて思ってたけど、そんな心配いらんかったね。

めちゃめちゃ怖かった。

怖くて、悪いのに、どこか寂しさを感じるような看守長で。

最後に花道を歩いていく看守長には胸がきゅーっとなったのを覚えてる。

今年はまた、青房。

あまりキャラクターの設定を考えることはできなかったけど、

今までの集大成を見ることができた。

 

康二くんは、

普通の子たちにとって青春となる大切な夏休みを

少年たちという舞台に捧げ続けたということだ。

 

 

Jrという、ある意味 監獄で

いろんな大切なものを学んで、経験を積んで、

大きくなって 東京へ。

 

 

1幕の最後、舞台に文字が映された。

そして、少年たちは大人になり

SixTONES と SnowMan として

未来へ羽ばたく

 

第2章へ

 

 

さあ、SnowManSixTONES

デビューという 第2章へ。

 

50年後、笑って振り返るために。

 

 

 

 

 

少年たち To be!

日生劇場 2019.9.7-28 全34公演

SummerParadise2019~SnowMan~

9人の初めての夏。

それは、これから先のSnowManにとって忘れられない夏になったね。

 

わたしもはじめてTOKYODOME City Hallに上陸!

また康二くんに、初めての場所に

連れてきてもらっちゃったなー

 

では、今回も康二くん中心に私的得の備忘録、SnowManのSummerParadise

振り返っていきましょう!!

 

 

 

 

OP映像

前半公演はたまアリの映像だったものが、

デビュー決定後の後半公演では東京ドームの映像に変更される。

9人が花束を持って笑っている映像を観た時、

ほんまにデビューするんよね(´;ω;`)って実感したなー。

 

1.Party!Party!Party!

スモークがたかれ、9人のシルエットが見えて

「We goona party time!」でバンッ!と明転した瞬間ってめちゃめちゃテンション上がるよね⤴

9人それぞれがモニターに映し出されるとかっこいいのな!!

 

2.自己紹介RAP

ムビステが動き出すー!!!すげー!!!( ゚Д゚)

ムビステに乗る自担をこんなに早く見れるなんて思わなかったなー

最後の一言で、日々康二くんの近況報告をしたり、

胸キュン台詞を言ってみたり。

康二くんの胸キュン台詞には慣れない、

こっちが恥ずかしくなっちゃう向井担です…

 

3.MANIAC

もうこれはSnowManの十八番のひとつだね♪

横アリでやったときからそうだけど、めめが康二くんとジャンプして楽しそう♡

そして今回はそこにラウールも参戦!

めめ康二ラウの並びで、めめとラウに迫られて困ったように笑うの。

 

関西にいた時の康二くんは主に、自分からかまってちゃんで絡みに行くけど

同期や同じグループのメンバーに、迫られるというのはあまりなかったような気がする。

後輩はたくさんぐいぐい来るんだけどね。(笑)

だから、メンバーがグイグイ来る光景は新鮮で面白かったなあ♪

 

あと目黒さんは「素晴らしMANIAC♪」で康二くんにバックハグされたからといって

ドヤらないでください、すきです。

 

4.Make It Hot

ほんとこれはいつみてもかっこいいなー

 

…にしても、康二くんの腰振り激しくなってませんか…??(/ω\)

 

5.Luvin'U(康二、目黒)

めめが選曲して、康二くん中心に演出したと。(牛丼屋さんで笑)

 

部屋にひとりで入ってきた音ではじまる世界観。

最初にジャケット来てるのもいいんですけど、

部屋に入って脱いだ後のVネックのニットだよね!!

鎖骨が見えて萌え袖で!!!

 

大事そうに写真を眺めながら

「ここで暮らし始めて、ちょうど1年の月日流れ

いつも泣いてた君も 強くなったね」

ってすこし微笑みながら歌うの…え…すき…

康二くんに重なるようで重ならないのもすき…

 

そして、ピンクのピンスポに見えない誰かを重ねると、

大事そうに抱き寄せて、そっとキスするんですよね…

 

…はあああああ!!!!すき!!!!

 

「この俺を最後まで…?」

と歌うと、部屋に誰かが訪ねてきた音。

カメラのファインダーを覗いて、顔をあげた康二くんは

くしゃっと嬉しそうに笑うの。

 

…ああああああ!!!!!すき!!!!!(早めの再放送)

 

最後の康二くんの笑顔で完全にハッピーエンドやん!?

ひとりで部屋に帰ってきて、いろんなこと思い出して、

想いを馳せて、カメラ覗いてみたら想ってた人 部屋に帰ってきたやん!?

やっぱり康二くんのつくる世界観がだいすき。

 

6.前半:Can't Get Enough

   後半:蜃気楼

前半のCan't Get Enough、オトナでかっこよくて

好きやったんやけど、なんで変えちゃったんやろー。

後半の蜃気楼は十八番なので、相変わらず好きだけどね。

ふっかさんの「目を閉じるだけですぐ会えるよね」が好き。

 

7.CHUDOKU

振り付け、照くん。歌割は佐久間くん。

特に佐久間くん天才か???

佐久間「康二は寂しがり屋だから『明日は休みじゃないけど、2時までいっしょにいてよ』のとこね!」

ありがとうございまぁぁす!!!

 

また、「2時まで」のところで腕時計を見る振りなんてしてみたり、

舌ペロもしてみたり( ;∀;)

康二くんいつの間にそんなことできるようになったんや…

 

8.Breaking The Down(宮舘)

9.Oh!アイドル/輝美雄☆愛洲(佐久間)

爆弾処理コント(康二考案)

サマパラ会場に爆弾が仕掛けられた!

そこで処理班の康二くんとふっかさん(先輩)が派遣!

コードは7人!個性強い7人…いや7本のコードたちは切られないようにいろんな言い訳を言い始める!!

 

まず、ふっかさんのことを「せんぱぁい!!」と呼ぶ康二くんが可愛い。

階段を「ぷしゅー!!」と言ってジャンプするスパイダー康二が可愛い。

ヘルメットの大きさ(顔の大きさ)が違って遊ぶふかこじが可愛い。

コードを綺麗にする康二くんが可愛い。

コードたちに「今日も切られる準備できてんのか!?」と煽る康二くんが可愛い。

 

8/3昼

緑を切ろうとすると、緑のコードから周到に考えていたであろうラップが聞こえる。

それに即興ラップで返す康二くん…(さすがかよ)

阿部「まことにすいまめーん!(切られる)」

佐久間「あああ!!ジョイマーン!!」

康二「ナナナナ~これはバナナ~」いやだから頭の回転が速い…

 

黒を切ろうとすると、また声が。

目黒「康二こないだ、蓮と同じグループになれてよかったって言ってたじゃん!」

会場 フゥーー!!//

康二「(照)…俺はSnowManに入れて本当にうれしいんだっ!!!」

そして切ることに。

目黒「昨日、俺が彼女みたいに言ってたけど、お前(康二)が彼女で俺が彼氏だよ、バァーーーカ!!!」

…????めめこじってなんなんだろう…???

 

配信の8/25では、

阿部ちゃんの緑が切られると偏差値が下がって

「なんか緑の筒~?」「あなたはだれ?」って言いまくる

コードたち&康二が面白かったし、

みんなが白のラウを守って切られるのに、

最後は自害するラウが最高に面白かった(笑)

佐久間さん曰く「白虎隊ー!!!」

 

全て切っても、爆弾は爆発。

康二「僕たちは罪を犯してしまいました…」

深澤「いいんじゃないか?夏なんだから!!」でコントは終了。

 

次の曲への流れもメンバーの個性が見えるのも、天才過ぎるな?

これを康二くんは博多座の三婆期間中、

ひとりでパソコンに向かって考えていたんよ?

メンバーをコードにしちゃうって考えがまず思いつかんわ(笑)

 

10.罪と夏

11.Ho!サマー

12.前半:Oh year!

     後半:Summer上々!

13.BANG!BANG!バカンス!(前半のみ)

14.SummerParadise(前半のみ)

15.Lock on!

夏ソングメドレー!楽しかったなー!

最後、Lock on!で締めるのがいいよね♪

これもまた、めめが康二くんの元に行こうとすると邪魔をするラウ。

その光景を見て、笑って嬉しそうに阿部ちゃんに寄りかかる康二くん…小悪魔…すき…

 

MC

8/3昼公演

この日はほとんどテニスの王子様の話で盛り上がるSnowManのみなさま(笑)

佐久間さんがそのキャラのモノマネをするんだけど、元を知らんけど面白いのな(笑)特に翔太くんがツボにはまってて、最後は目の前最前列で見て、「あとでその動画みせて。」とお気に入りに。

そして、康二くんもテニスの王子様影響でテニス部に入った話。

テニスの王子様に憧れて技を練習してたけどうまくいかなかったらしい(笑)

 

あとは、向井担のゴイゴイスーの反応の変化の話。

浸透する過程をこれまた佐久間くんが再現してくれる(笑)

オチが無くて、コケそうになったのは私だけじゃないと思うけど

まあSnowManが笑ってて平和だからいっか。

 

8/25夜公演

CDデビューとアジアツアーの決定のお知らせ。

「俺、タイ行きたい!」「英語でput your hands up!みたいな煽りをタイ語でやりたいねん!」という康二くん。

?「タイ語でなんて言うの?」

康二「タイ語で手を挙げろ!は ยกมือขึ้น! 

SnowMan&会場、爆笑。

深澤「この公演中のどこかでやりなよ!」

 

渡辺「俺、シンガポールに行きたい!」

滝沢歌舞伎で行ったもんね~という話に。

佐久間「俺、シンガポールで財布なくしたけど戻ってきたもんね」

?「お店の人になんて言ったんだっけ?」

佐久間「ぶらっくうぉれっとーぉ!!!」「阿部ちゃんが後ろから出てきてめっちゃ説明してくれたの(笑)」

 

ラウールのドラマの話。

ラウ「俺も小瀧くんも(グループの中で)1番したじゃん?俺が座ってたら、小瀧くんが来て俺の膝に頭を乗せてきたの!いつもする側だからびっくりしちゃった!」

のんすけとラウかわいいなー♡

 

阿部ちゃん先生

8/3昼公演 テーマは「地理」

Q.この地図記号はなに? A.消防署。

目黒さんが警察署と答えたんですけど、その字がまた不可解で。

新しい文字を作成していた…

 

8/25夜公演 テーマは「世界」 

Q.この国旗はどこ? A.タイ

阿部「みんな一回は口にしたことがあるよ!」

渡辺「え?食べ物的な??」なんでやねん(笑)

この問題始まった瞬間、黙りこくる康二くん。わかりやすいな(笑)

 

Q.北京→ロンドン→リオデジャネイロ→??→パリ A.東京

佐久間「TOKYO。俺、あれ好きなのよ。決まった瞬間のやつ!」

の一言でSnowMan&会場で再現することに(笑)

佐久間「…TOKYO!」

SnowMan&会場「わぁぁぁぁぁ!!!!!!」

はたから見たら意味わからんやろうけど、めっちゃ楽しかったwwww

 

 

16.T.A.B.O.O(阿部)

17.まもりたい(渡辺)

18.Paraiso(ラウール)

19.BEAT OF LIFE

この曲も康二くんが関西にいた頃からたくさん歌ってきて、

SnowManとしても何度も歌って。

うれしいなー、こういうの。

でもいまだにこの曲を聞くと、

関西の頃の振りで手が動いてしまうのはほんまにごめん(;'∀')

 

20.Boogie Woogie Baby

新しく2番のパートが追加。

こうして少しずつ康二くんめめラウの歌うパートが増えてくる。

改めて、優しくSnowManに迎えてもらってるようで、

新しいSnowManをつくっていくようで、

その瞬間を一緒に見られていること、しあわせだー。

 

21.Lucky Man

このLuckyManを替え歌して、「Snow!」「Man!」と歌うのは最後かなー。

楽しくて好きなんよね♡

そしてまたここで、ムビステが動き出す。

 

22.Acrobatic

ここで煽り曲がつづくー!

「ひらいて~とじて~ひらいて~とじて~かいて!」

「いけめん!!!」

これ前も行ったと思うんですけど、イケメンを目の前に

「イケメン!」って推しに言えるの最高じゃない?

 

23.Troublemaker

8/25夜公演、MCで話していたのタイ語で煽るのがついにここで!

康二くん「ยกมือขึ้น!!!

いやwwwわからんwwww

その姿を見て、ステージの真ん中で翔太くんとめめが

大爆笑して崩れ落ちていたのが本当にうれしかった♡

 

24.& say(岩本、深澤)

25.Ⅵ Guys Snow Man

赤ベースの王子様のような新衣装!かーっこいい!!

 

26.A.D.D.I.C.T.

ここで!!最後に盛り上がる曲入れてきたー!!!

腰振りがスモークでところどころみえなくなるの、逆にえっち…(/ω\)

 

CHUDOKUで「2時まで一緒にいてよ」って言ってたのに、

A.D.D.I.C.Tでは「俺以外にありえない」とぐいぐい来るのしんどいな!?

 

27.終わらないMemories(新曲)

心に残った歌詞だけここに。

この坂を越えたら

新しい何かを手にし

進めますように

 

記憶の片隅に残る 思い出たち

決めたよ 新しい道へ行くから

心に刻んだ痛みを 力に変えて

始まりと共に さよならをしよう

終わらないMemories

 

初めて聞いたとき、

この曲はいままでいろんな声、特に否定的なことをいう人へ、曲に乗せて、「過去は忘れてくれ」と伝えているのかと思った。

それは、照くんふっかさん翔太くん舘様佐久間くん阿部ちゃんの6人の歌割が格段に多いから。

 

でも、

デビューが決まった後に聞いてみると、

自分たちの想いを伝えてることは変わらないだろうけど、

SnowManの決意の声でもあるように聞こえた。

 

いろんな痛みを

デビューという始まりと共にさよならをして、

終わらない思い出をたくさん作っていくんだ。

 

そして最後にスクリーンに映る詩。

夏に日葵が咲くように

君とが合ってわらう

それは和な未来へ立つ

どんな時だって君をらせますように

 

EN.ZIG ZAG LOVE

 

 

 

 

ふぅ、今回も楽しかった!

もうすでに秋の少年たちも始まってるけど、

デビューが決まって、

9人にとっても、ファンにとっても、

みんなにとって特別な夏になったね、

 

きっと私は最初で最後のTDCになったのかな。

意外と距離感が近くて、

自分のファンのこと1人ずつちゃんと目を合わせていく康二くんはなにも変わらなくて、

最後にハートの落下物がひらひらと舞ってる景色、

とってもとっても綺麗だった。

また、新しい景色を見せてくれてありがとう。

 

これからも、

新しい景色をいっしょに見ていこうね。

 

f:id:ri-chan-kjtk:20190914211004j:image

 

Summer Paradise

Snow Man  2019.7.27-8.6/8.23-28